<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

k-A-i-bunkai-B-un-C-learance/2/

<星のかなたにいたのが人であった>ーーーーーーーーーーーーーーーー
四方倣うカルマ背に、ん?原子力。おいでー、ピストルより凄い火の雨。
あの日以後すり寄ると、スピーディ置くより震源に迫るか、占う星。

ー世間で必死に生きているさなか、おそろしい力を持つ原子力には違和感をおぼえる。
あの地震の日からは、科学よりも自然、ことに宇宙レベルでの思惑が必要になっている。ー

シホウナラウカルマセニンゲンシリョクオイデーピストルヨリスゴイヒノアメ
アノヒイゴスリヨルトスピーディオクヨリシンゲンニセマルカウラナウホシ

(s/i/ho/un/ara/uk/a/rum/asening/en/sir/yo/k/uo/ide-/pis/u/to/ruy/or/is/ugo/ihi/noa/mean/oh/ii/go/sur/i/yo/r/u/to/spi-d/i/ok/uy/or/i/sing/en/nis/ema/r/uk/a/ur/an/auh/os/i)

<津波>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこにいつからか心は枯れらされ、津波、
オオ皆連れ去られ。「変わろ」ここからか、遂にこそ。

ー変わるのは今だとおもう。ー

ソコニイツカラカココロハカレラサレツナミオオミナツレサラレカワロココカラカツイニコソ
[PR]
by toga-c | 2011-09-29 21:00 | 文章/words

k-A-i-bunkai-B-un-C-learance/1/

<赤の正体。>
アイディアはまだか?ある。あ、ツヤのあれはそうか、トマトのカラー!
んなばかなちみ。道半ば、何ーらかのトマトか嘘はレアのやつある、赤玉はアイディア。

ー艶のある嘘というものを信じないものもあるが、人生時としてそんな赤い嘘もアイディアになり得る。ー

アイディアハマダカアルアツヤノアレハソウカトマトノカラーンナバカナチミ
ミチナカバナンーラカノトマトカウソハレアノヤツアルアカダマハアイディア

(aidiahamadakaakadamahaaidia)
※※※
<解決。>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カモメ残したツアー気に焼く。探したわ、私が昨夜に。キーあったし、このメモか。

ー企画者不在のツアーの手がかりを探した。ー

カモメノコシタツアーキニヤクサガシタワ 
ワタシガサクヤニキーアッタシコノメモカ

(kam/o/men/ok/o/sit/at/u/a-k/in/i/yak/usa/gas/it/awaw/at/as/i/gas/ak/uy/an/i/ki-/att/as/i/kon/om/emok/a)

/あ/こめも/のき/さった/ー/いきな/ゆ/かさぎ/さたわわち/さがすか/いい/に/か/ー/うた/ち/そこねも/まく
※※※
<幻覚と慰めのバー。>ーーーーーーーーーーーーーーーー
酔いなさい。多分斜視と酔い目の分身で忘れる。
派手目の蜃気楼、ロウで部落屋敷。
ここ記者クラブでうろうろ、近視の目で貼るレスは
”電信部の名誉と写真部、大差ないよ”

ー酔った幻覚で現実をわすれようとする記者に慰めの言葉を。ー

ヨイナサイタブンシャシトヨイメノブンシンデワスレルハデメノシンキロウロウデブラクヤシキコ
コキシャクラブデウロウロキンシノメデハルレスハデンシンブノメイヨトシャシンブタイサナイヨ

(yo/in/as/a/it/ab/un/s/ha/sit/o/yo/i/men/ob/unsind/e/was/ur/eru/had/e/men/o/sink/iro/urou/deb/ur/a/kuy/as/ikikokoki/shak/ur/abudeur/our/ok/in/sin/o/me/dehar/u/res/uh/ad/en/sin/buno/me/i/yo/to/s/has/in/but/a/is/an/a/i/yo)

※※※
回分解文クリアランス1
[PR]
by toga-c | 2011-09-29 10:00

cry for the moon

CRY FOR THE MOON 2011
世界をくずしたいなら泣いたしずくを生かせ
十三夜、十四日月と、築百年の古屋敷を舞台に、あらたな領域に踏みだす十三のパフォーマンス

------------------------------------
すごいバランスよかったです。
トップのハットコペさんから二日目最後の山田航さんの回文劇まで、
ずっと独特で妖艶な空気が流れていました。
やはり室野井さんと幾郎さんのパフォーマンスが抜群に重みがあったように感じました。
d0101623_1459741.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
"moon has not mean" --- togashi
それ自体は光らない、絵も月も。人の目が得るのは光を浴びた絵や月であり、言うなれば光そのものである。只そこにあるだけでは、絵も月も意味を持たない、名は持っていても 。ただそれらが人の目に映るとき、五感に映えるときに人は意味を得る、だろうか。光を通して。 
音楽・高橋幾郎

映像
d0101623_15133472.jpg
d0101623_15135394.jpg
d0101623_15193543.jpg
d0101623_15204291.jpg
d0101623_15221291.jpg
d0101623_1525305.jpg


幾郎さんの音がやばくて、それが響いていました。
photo by nacamoo
movie ありがとうございます ヤスイさん 幹男くん
[PR]
by toga-c | 2011-09-19 23:00 | イベント/Event

nigaoe

共産党青空まつりで似顔絵を描きました。
似顔絵を描くのは楽しく、出来(デキ)は似ているか、絵としてよいかのどちらかを満たしていれば成功ということになります。
遊びで描いているうちは、失敗ごめんもう一回お願いというのもあり得ますが、
お金をいただいてこれを描き差し上げます。という状況では、ああやべ、とかうわこれは、、とか
は言えないし、とにかく失敗できない。
しかも人は、人物像や抽象画を見たときにはこれがいい絵なのかわからないという判断になることがよくありますが、自分の顔を描いてくれたその絵の評価、似ているかどうかは別として気に入ったか気に入らないかはすぐにわかります。
前に60代くらいの女性が、あらー似顔絵かいてもらおうかしらーどきどきするわ。と、
愉快に現れ、描き始めて10分くらいしたころには目は沈み、私も年をとったわ一応お金は渡します。
と絵をどこかに置いて帰ってしまったことがあります。皮肉にも僕の例の条件の、似ているか、は満たしていたように思っていました。が、それだけではダメなようでした。
ということもあり、次の女性にはしわは描かず、鼻は少し小さめにと、描くと
あらー随分きれいに描いてくれたのね、ありがとうねしわも描かず鼻も小さく描いてくれて・・・・・バレてる。これが一番切ないし悔しい。
そういうわけで本当にむつかしいのですが、やっぱり楽しいし、それこそすぐに結果がでるというところも面白いので、なにか、、もっと自由に、似顔絵ということを思いすぎず、その人をモデルに「絵を描く」という風に考えれば、もっと絵も気持ちも面白くなるのかもしれない。
先日は6人描かせてもらいました。どれもエキサイトしました。ありがとうございます。

d0101623_1341339.jpg
d0101623_1412164.jpg

d0101623_14224944.jpg

一枚額付き(額 made by Daiso) 1000円
at 青空まつり in 鉄北小学校
※※※※※※※
[PR]
by toga-c | 2011-09-19 21:26 | イベント/Event

飛生芸術祭/TOBIU CAMP

飛生芸術祭:白老の飛生という場所にある25年程前から彫刻家やアーティストの制作の場として使われている廃校になった小学校という場所で、現在そこをアトリエとして使っている国松希根太氏と奥山美彩氏らが2009年から興している芸術祭。
今年は一週間という期間の中、32作家の作品とワークショップ、公開制作等の各種イベントが行われます。
今年から小学校の裏の森を開拓し、ここから5年かけて自分たちの手で創っていくという計画で、
手を入れ始めた今年は森のそこらに各作品が設置され森を彩ります。
人の手で開かれた森は作品の色や思いに反応して尚活きるでしょうか。


参加作家作品一例
d0101623_262012.jpgd0101623_263692.jpgd0101623_2162996.jpgd0101623_2101473.jpgd0101623_213526.jpg






トビウキャンプ:芸術祭の最後の2日間、あのMAGICAL CAMP主催者木野哲也氏が手がけるイベント、キャンプ!
ex校門こと入り口を抜け、この一つの集落に入ると、様々に彩られた空間の中、
DJや、バンド、ミュージシャンがそこや森や校舎やで奏で、歌います。
アイヌの歌い手による火を囲っての踊り、輪唱も皆で参加できるこのイベントの目玉の一つです。
探して見つけた会場ではなく、25年の間かの人々が過ごしてきた場所で、白老というアイヌの歴史深い土地で北海道の大地を噛み締める(!)ことができるかもしれません。
そして夜中の時間帯には無音の時間がおとずれ、無数の虫の音や、星、静かな空気を体験することができると思います。ので、是非にテント持参でキャンプするがよいでしょう。

作品出展します。出展は3月以来、ちょうど半年振りになります。よろしくお願いします。
ちなみに自分の絵は森の中ではなく、校舎の方に展示する予定です。

ーーー飛生芸術祭 2011「僕らは同じ夢をみる-」ーーー
開催日 2011年 9月11日(日)~18日(日)
会場名 飛生アートコミュニティー(北海道白老郡白老町字竹浦520)


ーーー"TOBIU CAMP" presented by MAGICAL CAMPーーー

開催日2011年9月17日(土)~18日(日): オールナイトキャンプ
時間9月17日(土)12:00 開場 ~ 18日(日)13:00 終演予定
会場名飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校)
住所北海道白老郡白老町竹浦520
入場料前売券 2500円(限定枚数) / 当日券3500円
しらおい割前売券 2000円 (白老観光協会のみで販売:限定100枚)
(中学生以下 当日無料) *駐車場有り(無料)
d0101623_2233492.jpgd0101623_2235016.jpg
[PR]
by toga-c | 2011-09-02 01:22 | イベント/Event

そこにいつからか心は枯れらされ、津波、
オオ皆連れ去られ。「変わろ」ここからか、遂にこそ。
(津波。より)
[PR]
by toga-c | 2011-09-01 23:09


ex)富樫オンザ宇宙


by toga-c

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LIリNンKク -コチラモ↓-

Home Page


///////////
togashikan
****************
Kan Togashi
^^^^^^^^^^^^
togasikn@gmail.com
[{}][{}][{}][{}][{}][{}][{}][{}]

カテゴリ

全体
文章/words
絵/a piece
展覧会/Exhibition
コンセプト/Concept
イベント/Event
動画/Movie
スケッチ/Sketch
風景/scenery
旅行/travel
作品/product
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

画像一覧

ライフログ





検索

記事ランキング